LEICA ライカ c 3c シャークスキン 1949年 戦後

469103

40,537円(税込)

整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。

握りやすいシャークスキンモデル

★LEICA ライカ c 3c シャークスキン 1949年 戦後

美品、動作完調の安価モデル


ご覧いただきましてありがとうございます。


LEICA ライカ c 3c シャークスキン 1955年製です。


シリアルナンバーは#469103で1949年製造の戦後モデルになります。

ドイツ製です。


cは1940年〜1951年、134000台製造。

第2次世界大戦中から戦後にかけて作られました。


b型との違いは、距離計のみならず内部のフレームもダイキャスト形成しています。

戦争中で優秀な人材が軍需に抜けたため、職人技のいらない精度の高い部品が必要だったためでもあります。

このダイキャストボディーのおかげで、高さが2ミリ、横幅が2.8ミリ大きくなりました。

これまでの革ケースや、ライカピストルなどのアクセサリーが使えなくなりました。

また、トップカバーのシャッターダイヤルは今まで1/1000からBに設定するには隣り合っているのに、ぐるっと逆方向に一周近く回さなければならなかったのですが、

cではシャッターダイヤルがエンドレスに回転します。


良個体のなかなか見つからないモデルですが、この個体は大変良状態をキープしています。


お探しでした方は、ぜひこの機会にご入手下さい!


※写真のレンズは装着例です。本出品にレンズは含まれません。


常時防湿庫保管いたしております。


状態は非常に良好です。


写真でご覧のように使用感もあまり感じられず、金属部に傷みやサビ、腐食、メッキ剥がれはありません。

目立つ大きなアタリ・キズもありません。


ビューファインダー(画角窓)もカビ・汚れなく、

気持ちよくクッキリ見えます。

レンジファインダー(距離窓)もカビなく、

クモリ少なくピント合わせに難はありません。


他状態は以下↓

ガタ・ネジつぶれありません。

グッタペルカの浮き・剥がれありません。

ファインダーバルサム浮きありません。

二重像縦ズレありません。

各操作部、ツマミ、大きなガタや狂いありません。

シャッタースピード安定して正確です。

シャッター幕に汚れ・破れありません。

内部にサビ・汚れ・カビ・カビ臭ありません。


現商品の写真をできるだけ載せましたので

どうぞご覧くださいませ。


ご不明な点はお気軽にご質問ください。


※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、

末永くお使いになるために分解調整・OHなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。

整備代金として税込43,200円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。

またお渡しまで3週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。


カテゴリーから探す