LEICA ライカ SuperAngulon スーパーアンギュロン 21mmF3.4 + 専用フード

2372369

199,800円(税込)

整備なし整備料金、税込27000円+整備依頼手数料5000円
整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。
購入数

ライカレンズ最高峰の希少な広角銘玉!

★LEICA ライカ SuperAngulon スーパーアンギュロン 21mmF3.4

良美品、専用フード、後キャップ付属


ご覧いただきましてありがとうございます。


LEICA ライカ SuperAngulon スーパーアンギュロン 21mmF3.4です。


#2372369で、1969年製造のドイツ製です。


スーパーアンギュロン 21mmF4の後続として発売になったF3.4です。

ライカ純血主義者でもホロゴンとこのスーパーアンギュロンは人気があります。

メッキ技術もすばらしく、絞りのクリックストップもある精巧感が人気の秘密です。


当時のライツ社は広角レンズの技術がなかったために、シュナイダー社にOEMを依頼して制作したレンズです。


ライカM5・CLには、突き出た後玉が露出計測素子に干渉するため、使用不可となっています。


またM型デジタルにも装着はできますが、周辺光量の落ちが著しいのと大きなマゼンタかぶりが発生するため、公式では使用NGとなっています。

効果として利用して作品作りに使っている方もいらっしゃいますので、いちどお試しになってもいいかと思います。

M10ではセンサー性能が大幅に向上したため、マゼンタかぶりもだいぶ解消されています。

Mモノクロームに使用すると、かなりハイキーな画像になります。


専用フード、後キャップ付属します。


お探しでした方は、この機会にぜひご入手下さい!


※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラボディは含まれません。


常時防湿庫にて保管いたしております。


写真をご覧のように、レンズは前後玉ともに非常にキレイです。

内部にもチリホコリほぼ見られず、

拭き傷クモリカビは見当たりません。(動画・画像参照)


撮影結果に影響する問題は皆無です。


絞りリングもスムーズです。羽根の調子も良いです。


外観も傷アタリなどは見当たりません。


21mm外付けファインダーは別売りで在庫しております。フィルムライカやCCDでご使用になる方はぜひ一緒にお求めくださいませ!


現商品の写真をできるだけ載せましたのでどうぞご覧くださいませ。


ご不明な点はお気軽にご質問ください。


※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、

末永くお使いになるために分解清掃・グリスアップなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。

整備代金として税込27,000円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。

またお渡しまで3週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。


整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。
整備なし整備料金、税込27000円+整備依頼手数料5000円

カテゴリーから探す