LEICA ライカ Elmar ティンエルマー 固定 90mmF4 L 第2世代 ブラックペイント

609701

40,480円(税込)

 整備なし整備後のお渡し料金、税込27000円+整備依頼手数料5000円
付属しない
割引で付属する(税込10800円→9720円)
整備後のお渡し
RAYQUAL L-Mアダプター


中望遠系でも珍しいバリエーション

★LEICA ライカ Elmar ティンエルマー 固定 90mmF4 L 第2世代 ブラックペイント

前後キャップ付

ご覧いただきましてありがとうございます。

LEICA ライカ Elmar ティンエルマー 90mmF4 Lマウントです。

#609701で、1946年製造のドイツ製です。


中望遠系を代表するロングセラーレンズで、

味わいのある描写とコンパクトで携帯性に優れたフォルムを持ちます。

1931年にC型の交換レンズとして登場してから80年たってもファンに変わらず愛されるレンズです。


初代の通称・ファットエルマー(ダルマ)以降、新種ガラスの採用やレンズの再設計が幾度と無く行われたものの

1964年に3枚玉エルマーが登場するまでは、一貫して同じレンズ設計が貫かれました。


製造期間が長かったため、色々なバリエーションが存在しますが、

今回出品のエルマー90mmは1933年にデザインを一新したモデルで、スリムな形から「ティンエルマー」と呼ばれます。

1948年までに約4万本が製造されました。


ファットエルマー同様に絞り目盛りの表示が逆で数値も旧式表記です。


製造から80年以上が経ち、状態の良い物が少なくなってきました。

今回出品のものは、外観、程度を含め非常に良コンディションと呼べるものです!

届いたその日から、

コレクションとしてだけでなく実用頂けます。


お探しでした方は、ぜひこの機会にご入手下さい!


※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。


常時防湿庫保管いたしております。


ご覧のとおり外観は経年並みですが、

前玉後玉ともに拭きスレ・キズありません(写真)。


レンズ内にもチリゴミ少なく、LED光源に透かすと見える薄い曇りのほかは、カビ・バルサムは一切ありません。


ヘリコイド、絞り羽等の動作も問題ありません。

年代を考慮するととても良好なコンディションのお品です。


店主の主観では特記するべき障害は感じられません。


現商品の写真をできるだけ載せましたので

どうぞご覧くださいませ。


ご不明な点はお気軽にご質問ください。

※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、

末永くお使いになるために分解清掃・グリスアップなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。

整備代金として税込27,000円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。

またお渡しまで3週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。


※M型ライカボディ、またはミラーレス一眼でのご使用もお考えのお客さまは、RAYQUAL(宮本製作所)製の国産L-Mマウントアダプター<<詳しくはこちら>>をオプションで10%割引価格にて同時ご購入いただけます。ぜひお求めくださいませ。




整備後のお渡し
RAYQUAL L-Mアダプター
 整備なし整備後のお渡し料金、税込27000円+整備依頼手数料5000円
付属しない
割引で付属する(税込10800円→9720円)

カテゴリーから探す