LEICA ライカ T(Typ 701)シルバー 元箱一式 + Mレンズアダプター 18771 + Visoflex Typ020 18767

4812283

148,000円(税込)

購入数


伝統を継承しつつ、スマホ時代をも見据えたシステムカメラ

★LEICA ライカ T(Typ 701)シルバー

元箱一式 + Mレンズアダプター 18771 + Visoflex Typ020 18767付属

ご覧いただきましてありがとうございます。

LEICA ライカ T(Typ 701)シルバー 元箱一式 + Mレンズアダプター 18771 + Visoflex Typ020 18767のセットです。

ライカT(Typ 701)は、APS-Cサイズの撮像素子を採用し、ライカMシステムと、APS-Cサイズのレンズ一体型カメラであるライカXシリーズとの中間に位置しているカメラシステムになります。

無駄を徹底的に省いたシンプルな形は、ライカTの大きな特徴で、そのボディは、アルミニウムの塊からの削り出し。継ぎ目のない、いわゆるユニボディです。

表面の仕上げの美しさや、エッジの立ち方は、削り出しならではの仕上がり。ライカのクラフトマンシップが伝わってきます。

徹底的にシンプルに仕上げたデザインと同じく、操作も徹底的にシンプルになっています。

操作部は、ボディ上面にシャッターボタンと同軸にフラッシュのポップアップを兼ねた電源レバー、2つのダイヤル、そして動画ボタン。

基本的な設定や操作は、背面の3.7型液晶モニターによるタッチ操作です。非常に直感的に操作できて、迷うことはほとんどありません。

2つのダイヤルは、外側がプログラムAE時はプログラムシフト、絞り優先AE時は絞り値、シャッター速度優先AEとマニュアル露出時はシャッター速度の設定。内側のダイヤルは、マニュアル露出時は絞り値の設定。それ以外のモードでは、デフォルトはISO感度になります。

付属のMレンズアダプター 18771はライカTにライカMマウントレンズを装着できるマウントアダプターです。

Mレンズの6ビットコードを読み取るセンサーも装備(なお、ライカT用MレンズアダプターでMレンズを使用する際は、測光モードはすべてのモードを使用できますが、露出モードは絞り優先AEおよびマニュアル露出、フォーカスモードはマニュアルフォーカスのみ使用可能です。)

Visoflex (Typ 020) ブラック Tシステム 18767は高精細な電子ビューファインダー。Tシステム専用に設計・開発された高精細な外付け電子ビューファインダーです。

デザイン的にも機能的にもライカ Tにマッチします。角度を調整できるので、普段とは違ったアングルでの撮影によりクリエイティブな表現も可能です。

接眼部にはアイセンサーを搭載しており、ファインダーをのぞくと液晶モニター表示からファインダー表示に自動的に切り換わり、ファインダーから目を離すと再び液晶モニター表示に自動的に切り換わります。

便利なGPS受信機も内蔵しています。

ぜひこの機会にご入手下さい。

常時防湿庫保管いたしております。

全体的コンディションは大変良好です。

写真と動画の付属品一式をお付けします。

Tボディ本体はほぼ使用感なし、目につくスレキズなどはない美品といってよい個体ですが、右肩部分に言われないとわからない程度の小さなあたりあります。(写真・動画参照)

他は動作ともにMINT状態です。

純正ストラップ、バッテリーx2、チャージャー、ケーブル類、取説類、元箱付属します。

説明のように、Mレンズアダプター 18771とVisoflex Typ020 18767も付属します。

Mレンズアダプターもスレなど使用感なし。動作にも問題ありません。

Visoflex Typ020も使用感ほぼ無し。元箱、ケース、取説付きです。

もちろん動作に問題なく、ファインダー内に汚れくもりなどなく、きれいに見えます。

現商品の写真・動画をできるだけ載せましたので客観的にご確認くださいませ。

ご不明な点はお気軽にご質問ください。




カテゴリーから探す