LEICA ライカ Summilux ズミルックス 50mmF1.4 第1世代 前期 M

1789482

250,800円(税込)

整備なし整備料金、税込27000円+整備依頼手数料5000円
整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。


貴婦人と称される工業芸術品

LEICA ライカ Summilux ズミルックス 50mmF1.4 第1世代 後期 M

良品、後キャップ付属


ご覧いただきありがとうございます。


★LEICA ライカ Summilux ズミルックス 50mmF1.4 第一世代 後期です。

後キャップ付き。


1959年、ズミルックス 50mm F1.4は、ズマリットを改良した大口径標準レンズとして登場しました。


ガウスタイプの5群7枚構成で、その後40年以上にわたって生産が続けられ、ズミクロンと並ぶ戦後のライカを代表する大口径標準レンズです。


ズミルックスの由来は、ラテン語のSumma「最高のもの」と、luxはドイツ語のLuxus「豪華」あるいはラテン語のLux「光」にちなんでつけられたようです。


最高に豪華なレンズ、あるいは最高に光を得るレンズ、いずれもズミルックスにぴったりの名前だと思います。


開放付近でも絞り込んでもシャープな画像を得られるのが特徴で、独特の表現をすると名高いレンズです。


前期は谷・ローレットの1966年まで続いたズミルックスです。シリアルナンバーはNo.1844000までです。


ぜひ、この機会にご入手下さい。

※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。


常時防湿庫にて保管いたしております。


写真をご覧のように、レンズは前後玉ともに非常にキレイです。

目立つスレ・キズなしですが、拭きあとのためコーティングにややムラがあります。

それでも年代を考慮すればたいへんきれいな状態をキープしています。

内部にもチリホコリ小のほかはクモリカビはいっさい見当たりません。

撮影結果に影響する問題は皆無です。


絞りリングもやや硬めですがスムーズです。羽根の調子も良いです。


外観は一部へこみ、スレなど使用感見えますが、大きなアタリキズはない美品です。

今回はフロントキャップが付属できませんでしたので、代替品を付けてお届けいたします。


現商品の写真をできるだけ載せましたので客観的にご確認くださいませ。

ご不明な点はお気軽にご質問ください。


※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、

末永くお使いになるために分解清掃・グリスアップなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。

整備代金として税込27,000円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。

またお渡しまで3週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。




整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。
整備なし整備料金、税込27000円+整備依頼手数料5000円

カテゴリーから探す