LEICA ライカ M8.2 デジタル シルバークローム 元箱付属品一式

3557391

298,500円(税込)

購入数


赤外写真も楽しめる、ファンの多いAPS-HサイズCCD搭載

★LEICA ライカ M8.2 デジタル シルバークローム

元箱、バッテリーx2、チャージャー、取説類付属

ご覧いただきましてありがとうございます。

LEICA ライカ M8.2 デジタルです。

M8からの進化は、機能面やデザイン面など多岐にわたっています。

機能面や操作面では、ISO感度設定にオートが追加されたことや、シャッター音とチャージ音が静かになったこと、最高速度が1/8000秒から1/4000秒に変更となったこと、

望遠撮影時のブライトフレームが見やすくなったこと、露出補正しやすくなったことなどが挙げられます。

M8もそううるさいシャッター音では決して無く、むしろ静かな部類でしたが、さらなる静音を望むユーザに、最高速を1/4000に落として静かなシャッターを搭載してきました。

シャッターボタンを放すまでチャージを行わないモードを搭載しユーザの好みで選べるように。

ブライトフレームの視野率が最も高くなるポイントを変更し、液晶モニターのガラスをサファイアに。

要するにM8.2は、M8をリリースした後のユーザの声を反映したモデルです。

現在、独特の色調や個性を持つ画を叩き出すM8/M8.2はかなり貴重です。

M8/M8.2に使用されているCCDセンサーは、赤外線をカットするフィルターが極めて薄い設計のため、室内で黒色などを撮影すると「マゼンダ被り」が発生します。

これを防ぐには余分な赤外線をカットする「UV/IRフィルター」をレンズの前に装着する必要があります。

しかし、近年ではその特性を逆手にとり、M8/M8.2で赤外写真の撮影を楽しむ方も増えています。

赤外写真につきましては、「M8 赤外写真」でググってみてくださいませ。

市場に数が少ないM8.2、お探しでした方は、ぜひこの機会にご入手下さい。


※写真のレンズは装着例です。本出品にレンズは含まれません。

常時防湿庫保管いたしております。

全体的コンディションは大変良好です。

写真の付属品一式をお付けします。

目立つ使用感・経年感は見られず、たいへん美品と言って差し支えありません。

アタリやヘコミはみられません。(動画参照)

ファインダーもホコリ、クモリやカビ・汚れなく、ブライトフレームも、ひじょうに気持ちよくクッキリ見えます。

フレームの欠けはありません。

ピント合わせ、構図決定に障害は皆無です。

※撮影テストも行っております。空などののっぺりした被写体でも、コーティング剥離やキズ・汚れ等による黒い影は写りませんので、またドット抜けも見られず、センサー状態はたいへん良好です。

※本ページ記載の試写はズミルックス35mmF1.4(2nd)によります。

※記録用SDカードは付属しませんので、別途お求めください。

現商品の写真をできるだけ載せましたので、客観的にご確認くださいませ。

ご不明な点はお気軽にご質問ください。




カテゴリーから探す