LEICA ライカ Summaron ブルーコーテッドズマロン 35mmF3.5 M 1954年 ドイツ製

1273260

99,800円(税込)

整備なし整備後のお渡し料金・税込27000円+整備依頼手数料5000円
整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。


地味ではあるものの硬い人気、こだわりのF3.5

★LEICA ライカ Summaron ブルーコーテッドズマロン 35mmF3.5 M

前後キャップ付き

ご覧いただきましてありがとうございます。

LEICA ライカ Summaron ブルーコーテッドズマロン 35mmF3.5 Mです。

シリアルナンバーは#1273260で1955年の製造。ドイツ製です。

現代のレンズにはない柔らかな描写で人気のレンズ、ズマロン 3.5cm F3.5です。
ライツらしさを残しながら、尚且つ、肌理(きめ)の細かい描写をしてくれます。

次世代のズミクロンほどホンワリせず、同じズマロンのF2.8よりも柔らかい描写です。
柔らかさの中に、芯のある描写のズマロンのファンは本当に多く、このレンズの人気は衰えることを知りません。

明るさに無理がないため、収差などは極めて少なく、絞っても優しい描写をしてくれます。

このズマロン35mmF3.5Mの製造当時に発売されていたライカM3には、35mmの視野枠(ブライトフレーム)が装備されていなかったため、50mmの視野枠が表示される仕様になっています。

このため以降発売された35mm視野枠を装備したM2やM4でも50mmの視野枠が表示されますので、あらかじめご留意くださいませ。

※M2以降のボディでも35mm枠が表示されるように、整備調整をご希望いただける場合はオプションより「整備後のお渡し」をご選択ください。

良状態の個体をお探しでした方は、この機会にぜひご入手下さい!

※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。

常時防湿庫にて保管いたしております。

ご覧のとおりやや使用感みられすものの、目につくスレアタリなどはない良品です。

前後キャップ付き。

レンズは前玉・後玉ともに拭きスレ・傷なくキレイです。

コーティングの状態も大変良く美麗です。

中玉に曇り、バルサム・チリ・ゴミ・カビはありません。

撮影結果に影響する障害は皆無です。

ヘリコイド、絞り羽等の動作は問題ありません。

現商品の写真をできるだけ載せましたのでどうぞご覧くださいませ。

ご不明な点はお気軽にご質問ください。

※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、末永くお使いになるために分解清掃・グリスアップなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。

整備代金として税込27,000円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。

またお渡しまで3週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。




整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。
整備なし整備後のお渡し料金・税込27000円+整備依頼手数料5000円

カテゴリーから探す