LEICA Leitz ライカ ライツ Ur-LEICA ウル ライカ 1975年 ライカ販売50周年記念レプリカ

ur20200918

80,000円(税込)


全てのライカカメラの始祖

★LEICA Leitz ライカ ライツ Ur-LEICA ウル ライカ 1975年 ライカ販売50周年記念レプリカ

外観・内部ともに美品。機構動作も完調

ご覧いただきましてありがとうございます。

LEICA Leitz ライカ ライツ Ur-LEICA ウル ライカ レプリカです。

ur-leicaは、全てのライカカメラの原型となったカメラです。

ライカ社に鎮座するライカツリーという、M型、R型、バルナック型すべての系譜の一番下に君臨するカメラで、1913年にオスカーバルナックが完成させた35mmシネフィルムを使用した小型カメラです。

シャッター幕はスリット方式で先幕、後幕方式になったのはその後のこと。シンプル イズ ベスト。

ウルライカは写真が好きだったバルナックが撮影を楽しんだり、フィルムの感度測定に使用したとされ、個人的に作成したカメラで2台試作され、その1台はライツ社の社長でもあるエルンスト・ライツ1世に献上され、現存する最後のものになっています。

その一大はライカ本社の金庫に門外不出で大切に保管されています。

日本で2001年に開催されたライカ展では一週間だけ本物が展示され話題になったそうです。

本品は1975年ライカ販売50周年記念として、そのウルライカをライツ社が当時の資料を元に製造し、博物館や一部のライカディーラー用に配布した貴重なレプリカです。

実際に撮影することはできませんが、本物に忠実に再現された精巧な作りで、重厚な金属の感触、レンズは二段階に引き出せ、生き生きとした姿です。

付属品は写真に写っているもののみになります。

ぜひこの機会にご入手下さい。

常時防湿庫保管いたしております。

これまでのオーナーさまに大事にされていたらしく、外観・機関状態ともに、非常に良好です。

写真でご覧のようにきれいな状態で、大きなアタリ・キズはありません。

ガタ・ネジつぶれありません。

各操作部、ツマミ、大きなガタや狂いありません。

内部にサビ・汚れ・カビ・カビ臭ありません。

現商品の写真をできるだけ載せましたので、客観的にもご確認くださいませ。

ご不明な点はお気軽にご質問ください。




カテゴリーから探す