LEICA ライカ Summarit ズマリット 50mmF1.5 M 1957年製

1499058

113,000円(税込)

整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。


独特のフレアと柔らかいグルグルボケ、質感が持ち味のオールドレンズ

★LEICA ライカ Summarit ズマリット 50mmF1.5 M

希少なMマウント。良美品、前後キャップ付き

ご覧いただきましてありがとうございます。

LEICA ライカ Summarit ズマリット 50mmF1.5 Mマウントです。

シリアルナンバーは#1499058で1957年の製造。ドイツ製です。

クセノン50mmF1.5の改良レンズで、レンズ構成や外観デザインはクセノンを踏襲していますが、新硝子が採用されており、描写性能は向上しています。

ボケ味は自然でなめらか、かつぐるぐるボケが大きな特徴です。階調描写力もよく、質感描写も良好です。

開放付近で独特のフレアが出るとよく言われていますが、5.6まで絞れば逆光気味でも非常によく写ります。

この時代のレンズでは個体差もややありますが、現代レンズにも劣らない優れた描写を見せてくれます。

オールドレンズ好きにはたいへん人気のレンズです。

お探しでした方は、ぜひこの機会にご入手下さい!

※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。

常時防湿庫保管いたしております。

ご覧のとおり外観は使用感・経年感も見られない良美品です。

ズマリットの前玉は硝子が柔らかく、傷の多い個体が多いのですが、この個体も薄い拭きスレとキズが見られるものの、オールドズマリットの光学としては年代並みと言えます。(写真・動画参照)。

ややキズが目立つので山崎工学研究所さんなどで研磨してもらうか迷ったのですが、試写の結果で画質にはほぼ影響しないことから、オリジナル状態を保つことにいたしました。レンズ状態は動画・画像を客観的にご参照くださいませ。

後玉には拭きスレ・キズなく、大変綺麗です。レンズ内にも曇りカビ、ゴミチリは一切ありません。
チリや製造時の気泡が見られますが、これももちろん画質には影響しません。

ヘリコイド、絞り羽等の動作も問題ありません。

現商品の写真と動画をできるだけ載せましたので、客観的にもご確認くださいませ。
ご不明な点はお気軽にご質問ください。

※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、末永くお使いになるために分解清掃・グリスアップなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。

整備代金として税込27,000円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。

またお渡しまで3週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。




カテゴリーから探す