LEICA ライカ Summicronズミクロン 35mmF2 第1世代 8枚玉 L/M両用 ドイツ製造(中村光学OH済)

1686489

598,000円(税込)


希少ドイツ製、第1世代8枚玉のL/M両用タイプ

★LEICA ライカ Summicronズミクロン 35mmF2 第1世代 8枚玉 L/M両用 ドイツ製造

中村光学OH済(整備票付)前後キャップ付属

ご覧いただきましてありがとうございます。

Leica ライカ Summicron ズミクロン 35mm/F2 第1世代 8枚玉 L/M両用です。

Ernst Leitz Wetzlar Summicron 35 1:2 1959年製造。

#1686489で、希少で人気のあるドイツ製です。

中でも大変希少な、Mマウント部を取り外してスクリュー(L)マウントに変換することのできるタイプです。

35mmはM型ライカの実質的な標準レンズです。

ズミクロン35mmの初代は1958年に登場。

M3、M2時代に従来のレンズ群の一斉改良に貢献した新進気鋭のカナダライツ社が設計・開発をした(後に本品のドイツ・ウェッツラー製が登場)レンズです。

焦点面のまろやかなボケ味に定評があり、ルックスとして一番似合うのはM4だとおもいますがM3、M2にもマッチする精巧な仕上げが際立っています。

M/L両用は個体数も少ない貴重品なので、この機会にぜひご入手ください!

※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。

常時防湿庫保管いたしております。

写真をご覧のとおりほぼ使用感も感じられず、全体的にキレイです。

目につくスレ傷やアタリ・ヘコミはありません。

レンズは前後玉ともに大変綺麗で、スレもキズもなく、コーティング状態は写真の通り良好です。

レンズ内ももちろんカビ曇りは皆無でバルサム・ゴミチリ混入もなくクリアーです。

撮影結果に影響する障害は皆無です。

絞り羽等の動作も問題ありません。ヘリコイドもグリス切れなくスムーズ。

ただでさえ日本国内での流通がすっかり減ったレンズですが、これだけの良状態の品はたいへん貴重です。

整備を繰り返しながら大事に使われて、保管されていた品と見受けられます。

現商品の写真をできるだけ載せましたのでどうぞご覧くださいませ。

ご不明な点はお気軽にご質問ください。




カテゴリーから探す