LEICA ライカ Summaron 初期パープルズマロン 35mmF2.8 M 1959年 ドイツ製 + 純正フード(IROOA)

1679413

278,000円(税込)

整備後のお届け


高屈折率のランタンガラスの銘玉!

★LEICA ライカ Summaron 初期パープルズマロン 35mmF2.8 L/M 1959年 ドイツ製

良美品。IROOA、前後キャップ付属

ご覧いただきましてありがとうございます。

LEICA ライカ Summaron ズマロン 35mmF2.8 Mです。

シリアルナンバーは#1679413で1959年の製造。ドイツ製です。

f3.5のズマロンよりも高屈折率のランタンガラスを使い、解像度と色再現性を向上させた銘玉です。

ズミクロンの初代8枚玉と酷似していて兄弟玉とも言われています。

描写においては、緑色の再現性、線描写の繊細さや、焦点が合ったところの立体感の冴えなど、性能にも優れており、8枚玉に引けを取らないとも言われております。

この個体は1959年製の初期バリエーションでL/Mマウント兼用です。最短は0.7m。小さなイモネジを緩めればライカ・スクリューマウント(L39)として使用可能です。初期玉特有のパープル・コーティングが非常に美しい一品で、希少性もあり人気の高い品となっております。

お探しでした方は、ぜひこの機会にご入手下さい。

※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。

常時防湿庫にて保管いたしております。

ご覧のとおり、使用感も少なく、目立つスレや傷あたりのない美品です。
純正フードのIROOA、前後キャップ付き。

前玉・後玉ともに拭きスレ・傷なくキレイです。コーティングの状態も大変良く美麗です。ライトに透かしても光学に曇り汚れチリなど見えず、カビ・バルサムなどは一切ありません。
撮影結果に影響する瑕疵はありません。

ヘリコイド、絞り羽等の動作はスムーズで問題ありません。

現商品の写真・動画をできるだけ載せましたので、客観的にもご確認くださいませ。
ご不明な点はお気軽にご質問ください。

※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、末永くお使いになるために分解清掃・グリスアップなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。

整備代金として税込27,000円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。

またお渡しまで4・5週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。




カテゴリーから探す