Leitz ライツ Xenon クセノン 50mmF1.5 L 1938年製 中村光学OH済

426090

264,000円(税込)


Leitz初の大口径標準、独特の幻想的世界観

★Leitz ライツ Xenon クセノン 50mmF1.5 L 1938年製

良美品。中村光学OH済、前後キャップ付き

ご覧いただきましてありがとうございます。

Leitz ライツ Xenon クセノン 50mmF1.5 L 1938年製です。

シリアルナンバーは#426090で1938年の製造。ドイツ製です。

いつものように熊本の中村光学さまでOHを施していただいております。前後キャップ付属します。

1936年に発売開始され、僅か6000本余しか製造されなかった希少ハイスピードレンズです。

スーパーアンギュロンと同様に、同じドイツの名門光学メーカー、シュナイダーから供給を受けたレンズです。

当時シュナイダーに在籍していた名設計士A.W.Tronnier (トロニエ博士)の手によるダブルガウス型レンズ、後のSummarit 5cm F1.5(1949年登場)の前身となったモデルとして有名です。

前期モデルと後期モデルがあり、本品はピントリングのギザギザローレットが3本あるので、後期モデルとみられます。

ノンコートで滲みを伴う幻想的な描写と特徴的なフレア、ぐるぐるボケや逆光条件で発現する虹ゴーストなどはこのレンズでしか味わうことのできないものです。

非常に入荷する機会の少ないオールドレンズですので、お探しでした方は、ぜひこの機会にご入手下さい!

※写真のカメラボディは装着例です。本商品にカメラは含まれません。

常時防湿庫保管いたしております。

ご覧のとおり外観は使用感もすくなく綺麗です。

この時代のレンズはズマリット同様に硝子が柔らかく、傷の多い個体が多いのですが、この個体も光源に透かすと拭きスレほんの少々と製造時の気泡みえますが、年代物オールドレンズとしてはたいへん良コンディションと言えます。(写真・動画参照)。

後玉にはもちろん拭きスレ・キズなく、大変綺麗です。

レンズ内にも曇りカビ、ゴミチリは一切ありません。

製造時の気泡が見られますが、もちろん画質には影響しません。

ヘリコイド、絞り羽等の動作も問題ありません。

現商品の写真と動画をできるだけ載せましたので、客観的にもご確認くださいませ。

ご不明な点はお気軽にご質問ください。

※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、末永くお使いになるために分解清掃・グリスアップなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。

整備代金として税込27,000円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。

また整備ありの場合はお渡しまで4〜5週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。



カテゴリーから探す