Tokyo Kogaku Japan 東京光学 Topcor 3.5cm f2.8 L39 + 専用ブリリアントファインダー

29581

175,500円(税込)

整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。
購入数


1955年発売、独特なデザインと豊かな色乗り

★Tokyo Kogaku Japan 東京光学 Topcor 3.5cm f2.8 L39

極美品。前後キャップ、専用ブリリアントファインダー付

ご覧いただきありがとうございます。

Tokyo Kogaku Japan 東京光学 Topcor 3.5cm f2.8 L39マウントです。

1955年に東京工学がレオタックス(LEOTAX)用に供給したレンズです。

レンズ構成は4群6枚のダブルガウスタイプということです。

同銘のレンズとしてTopcor 9cm f3.5とTopcor 13.5cm f3.5があります。

光沢のあるシルバークローム仕上げで、LeitzのSummaron 35mm F3.5のL39前期タイプと似たデザインをしていますが、レンズの先端部に34mm径と40.5mm径のフィルター枠が二重に施されているのが変わった特徴となっています。

前期と後期があり、銘板に「Tokyo kogaku Japan」とJapanまで刻印されている個体は後期タイプのようです。

たいへん希少で中古市場でもあまり見かけることがありません。

動画でバルナックのDIIIタイプとSONY α7IIとの組み合わせを掲載しておりますが、やはりプラックペイントのボディと似合いますね!

またやはりもう一つの特徴は、デカいブリリアントファインダーです笑。このファインダーが好きでこのレンズを使うと言っても過言ではありません。(個人的に)

ぜひ、この機会にご入手下さい。

※写真のカメラボディは装着例です。本商品にカメラは含まれません。

常時防湿庫にて保管いたしております。

写真をご覧のように、レンズは前後玉ともに非常にキレイです。

内部にもチリホコリ見えず、傷・クモリカビは見当たりません。画質に影響する瑕疵は皆無です。

バルサム剥離ももちろんありません。

ブリリアントファインダーも傷汚れなく美品です。外観に傷汚れ、割れありません。曇り・バルサム切れありません。ご使用のボディとの相性によってホットシューがやや緩い場合があります。

現商品の写真・動画をできるだけ載せましたので、客観的にも必ずご確認くださいませ。

ご不明な点はお気軽にご質問ください。

※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、末永くお使いになるために分解清掃・グリスアップなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。
整備代金として税込27,000円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。
またお渡しまで3週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。



カテゴリーから探す