LEICA ライカ 貴重! アンダーミリオン Summicron ズミクロン 50mmF2 沈胴 L

994016

238,000円(税込)

整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。
RAYQUAL(宮本製作所)製の国産L-Mマウントアダプター
購入数


稀少アンダーミリオン!銘玉良品!希少な美品L沈胴ズミクロン!

★LEICA ライカ アンダーミリオン Summicron ズミクロン 50mmF2 沈胴タイプ L

外観・光学ともに良美品、前後キャップ付属

ご覧いただきましてありがとうございます。

Leica ライカ Summicron ズミクロン 50mmF2 沈胴式 Lマウントです。

Ernst Leitz GmbH Welzlar Summicron f=5cm 1:2

シリアルナンバーは#994016という、1952年のドイツ製であることがわかり、非常に貴重な「アンダーミリオン」と呼ばれる、100万番台以下のserialナンバーを持つ個体です。

1953年〜4年ライカM3と同時に、正式に発売される沈胴ズミクロンのプロトタイプと思われます。

発売当時、空気層を作った空気レンズを使用した事でも有名で、これにより先代のズミタールのコマ収差を良好に補正しました。

驚異的な解像度と色表現性で、世界中のレンズメーカーの設計時の性能基準を引き上げたと言われ、

ライカのスタンダードであったエルマーを引きずり下ろし、『ライカと言えばズミクロン』と呼ばしめた戦後のライカレンズを代表する銘玉です。

1956年に固定鏡胴式が登場したため、生産本数が少なく希少なレンズです。

ライカといえばズミクロン、ズミクロンといえばこの「沈ズミ!」と言っても過言では無い、王道レンズです!

※アンダーミリオンのシリアルを持つ初代Summicronですが、レンズの黄色みがあまりないことから、いわゆる「トリウム」ガラスではないと判断しております。(線量計などでの測定はしておりません)。

お探しでした方は、この機会にぜひお求め下さい。

※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。

常時防湿庫保管いたしております。

写真をご覧の通り、外観は使用感もほぼなく、奇跡的といってよい、きわめて良好状態です。

前玉後玉ともにライトにかざしてもキレイで、目立つ拭きスレ・キズは見えません。

レンズ内にもほこりチリなく、曇り・カビ・バルサム等もいっさいなくクリアーです(画像・動画参照)。

画質に影響する障害は皆無です。

絞り羽等の動作も問題ありません。

ピントヘリコイド、絞りリングともに、動きムラなく操作に難はありません。

現商品の写真・動画をできるだけ掲載しておりますので、客観的にもご確認くださいませ。

ご不明な点はお気軽にご質問ください。

※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、末永くお使いになるために分解清掃・グリスアップなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。

整備代金として税込27,000円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。

またお渡しまで3週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。




カテゴリーから探す