Hasselbladハッセル500C+A12+WL+PlanarプラナーC80mmF2.8

94,490円(税込)

中判一眼の不動の地位を築いた500Cと標準CレンズSet!

★Hasselbladハッセル500C+A12+WL+PlanarプラナーC80mmF2.8

セットでお得にご入手のチャンス!


ご覧いただきましてありがとうございます。


Hasselbladハッセル500C+A12+WL+PlanarプラナーC80mmF2.8

のセット出品です。


1957年10月発表の500Cは、コンパーのレンズシャッターを採用することにより、

1/500のシャッタ速度を実現しました。

コマーシャル・フォト界でのストロボ普及に伴い、

ストロボ全速同調という昨日まで搭載し、

プロも驚愕のスペックで登場しました。


フォーカルプレーンシャッターに比べ、

シャッター速度の安定に関して気をもむこともなくなり、

プロフェッショナルからの賞賛を浴びることとなります。


このレンズシャッターを搭載した交換レンズは

「Cレンズ」と呼ばれ、発売当時40mmから500mmまで9本の

ツァイスレンズが用意されました。


今回付属するのは、標準レンズのプラナー80mmF2.8です。

Cタイプレンズは、ハッセルブラッド500シリーズの1番始めの機種、

500Cに供給されるシリーズとして登場したレンズです。

レンズシャッタータイプであり、「C」というのもシャッターを意味する

「COMPUR」の頭文字から付けられています。

その特徴は次世代レンズでは見られなくなった、

旧レンズらしい重厚感と、

シャッタースピードと絞り値を同時に変更できることで、

そこがまたこのハッセルブラッドというアナログカメラの

面白さの1つではないでしょうか。


この80mmというレンズは中判カメラでは標準タイプになります。

その中でもこちららの白玉はそのレトロ感もあって、

後から出る黒玉以上に人気です。


これらのレンズは、ハッセルブラッドが中判一眼レフのなかで

不動の地位を築く材料の一つとなりました。


付属するファインダーはポピュラーなウエストレベルファインダー。

フィルムマガジンは標準のA12です。


実用派のあなたにはかなり使い勝手がよいと思います。


付属品については写真をご参照ください。


この機会にぜひ、この格安セットをご入手下さい。


常時防湿庫にて保管いたしております。


◆Hasselblad 500C US101809

ボディー外観はきれいで、

多少使用感ありますが、大きな傷汚れは見当たらず良好です。

リタッチはありません。

シャッターや幕にも汚れや異常はなく良好な状態です。

動作フィーリングも引っかかり、粘りなく、スムーズで良好です。

バックシャッターも軽快に開閉しており完調ボディです。


◆ウェストレベルダインダー&フォーカシングスクリーンは純正です。

ファインダー周りもルーペの自動セットが引っかかりますが

手で引っ張り出せば使用に難はありません。

スクリーンもおおむねキレイで、フォーカシングに難はなくクリアです。


◆A12 フィルムマガジン US156365

A12マガジンの内部は良好です!

サビや汚れキズはありません。


◆Planar プラナー C 80mmF2.8 4865052

専用メタルレンズフード付きです。

写真をご覧のように、

外観は多少使用感がありますが、傷アタリなどは見当たりません。

レンズは前玉に拭きスレやキズなど無く、

コーティング状態も良好です。

中玉後玉にクモリカビは見当たりません。

撮影結果に影響する問題はありません。


シャッターは全速切れており、速度にも問題は感じられません。

低速の粘りもありません。

ヘリコイドは滑らかでスムーズです。

シャッタースピードリングも心地良い階調が得られます。

絞りリングもスムーズです。羽根の調子も良いです。


現商品の写真をできるだけ載せましたのでどうぞご覧くださいませ。


ご不明な点はお気軽にご質問ください。

カテゴリーから探す