Leica ライカ M5 2点吊 前期129万番 ブラック

76,450円(税込)

ライカM型初の露出計内蔵機!

★Leica ライカ M5 人気のブラック!

専門業者でOH済です.。

ご覧いただきましてありがとうございます。


外観おおむね美品・機関動作絶好調!

機関OH済み!

LEICA ライカ M5 ブラッククローム 2点吊です。

Ernst Leitz Wetzlar GMBH #1290202で、

1971/72年製造のドイツ製です。


M5はM型で初めて露出計を搭載したモデルとして

1971年に登場しました。


その後、1974年まで製造されましたが、

製造台数は僅かに33000台余と為ります。


M5の最大の特徴は、TTL露出計を搭載した事にあります。

追針式は感覚的に認識が可能であり、

明るくクリアなファインダーとの相性も良く、敏速で

的確なフォーカシングと露出が得られます。


非常に扱いやすいので、初心者の方やこれから入門される

方にもピッタリです。

弁当箱と例えられる、ホールドしやすい形で

より実用向きのライカです。


また上級者の方におきましても、

その性能を存分に引き出す事が出来るでしょう。


露出計まで動作するM5は、大変希少ですので、

ぜひ、この機会にご入手下さい。


※写真のレンズは装着例です。本オークションにレンズは含まれません。


常時防湿庫にて保管いたしております。


今回出品に際して、機関部分のOHを行なっております。


外観はそれなりに使用されていたと思しきスレ(底・軍艦部)ありますが、大きなアタリ、目立つ傷はありません。

写真をご参照ください。

非常に大事にされていたらしく、状態は非常に良好です。


ファインダーもクモリやカビ・汚れなく、

ひじょうに気持ちよくクッキリ見えます。

ピント合わせ、構図決定に障害は皆無です。


ファインダ内表示も正確です。


巻き上げレバーも型や緩みなく、感触良く操作できます。


他状態は以下↓

ガタ・ネジつぶれありません。

各操作部、ツマミ、ガタや狂いありません。

革はがれありません。

シャッタースピード安定して正確です。

シャッター幕に汚れ・破れありません。

内部にサビ・汚れ・カビ・カビ臭ありません。


露出計はやはり現行の機種に比べるとズレがみられますので、

目安程度とお考えください。


電池室にOH時の補修跡あります。

※電池は付属しませんので、ご了承下さい。


現商品の写真をできるだけ載せましたのでどうぞご覧くださいませ。


ご不明な点はお気軽にご質問ください。

カテゴリーから探す