LEICA ライカ Summaron 赤ズマロン 2.8cm f5.6 L

108,350円(税込)

希少な幻の銘玉!

★LEICA ライカ Summaron 赤ズマロン 2.8cm f5.6 Lマウント

外観・光学ともに美品です。リヤキャップ付き!


ご覧いただきましてありがとうございます。


LEICA ライカ Summaron 赤ズマロン 2.8cm f5.6 Lマウントです。


#1363069で、1956年製造のドイツ製です。


リヤキャップ付きです。


滅多に出まわらない、赤ズマロンです。

1955年から63年までの間に製造個数は6228個。

約6000本しか製造されないという貴重なものです。


特長的な絞りの赤刻印、小さなレンズですが

4群6枚のガウス型は非常にコンパクトに収められています。


ヘクトールより1段明るいレンズ、

3群5枚から4群6枚に性能が進化し周辺光量も

ボリューム感が増し深い描写と豊かな表現を映しだしてくれます。


今回出品のものは、外観、程度を含め

非常に良コンディションと呼べるものです!


届いたその日から、

コレクションとしてだけでなく実用頂けます。


今後その価値がさらに上がっていく事は間違いありません。


良状態の個体をお探しでした方は、この機会に

ぜひご入手下さい!!


※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。


常時防湿庫にて保管いたしております。


写真をご覧のように、レンズは前後玉ともに非常にキレイです。

内部にもチリホコリ殆ど見られず、

拭き傷クモリカビは見当たりません。


後玉から10xルーペで見ると、気泡のような粒が見えたため

テスト撮影を行いましたが、

最後の写真のように撮影結果に影響する問題は皆無です。


絞りリングもスムーズです。羽根の調子も良いです。


外観の使用感も殆ど無く、

大きな傷アタリなどは見当たりません。


現商品の写真をできるだけ載せましたのでどうぞご覧くださいませ。


ご不明な点はお気軽にご質問ください。


最後の写真は本ズマロンレンズでのテスト撮影で、被写体のエルマーレンズは出品には含まれません。

カテゴリーから探す