LEICA ライカ Summicron ズミクロン 50mmF2 沈胴 M

43,780円(税込)

希少&人気の沈胴ズミクロン!

★LEICA ライカ Summicron ズミクロン 50mmF2 沈胴 M

お買い得のRキャップ付き


ご覧いただきましてありがとうございます。


Leica ライカ Summicron ズミクロン 50mmF2 沈胴式 Mマウントです。


#1216013で、1954年製造のドイツ製です。


ズミクロン 50mmF2 沈胴式は、

1954年にM3の誕生と同時に発売された

ドイツ製ズミクロンレンズです。


発売当時、空気層を作った空気レンズを使用した事でも有名で、

これにより先代のズミタールのコマ収差を良好に補正しました。


驚異的な解像度と色表現性で、

世界中のレンズメーカーの設計時の性能基準を引き上げたと言われ、

ライカのスタンダードであったエルマーを引きずり下ろし、

『ライカと言えばズミクロン』と呼ばしめた

戦後のライカレンズを代表する銘玉です。


1956年に固定鏡胴式が登場したため、

生産本数が少なく希少なレンズです。


お探しでした方は、この機会に

ぜひご入手下さい!


※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。


常時防湿庫にて保管いたしております。


ご覧のとおり外観は使用感も少なく、

目立つアタリやキズなど無くオールドレンズとして良上といえる品です。


ただ前玉に傷がよく見え、1箇所目立つぶつけ傷があります。


後玉は無傷で綺麗です。


レンズ内にもうっすらホコリチリありますが、

曇りとカビはなくクリアーです。


テスト撮影を行ったところ、最後の写真のようにうっすら曇って見えますが、前玉のキズの影響はほぼ無いようです。


ヘリコイド、絞り羽等の動作も極スムーズで問題ありません。


現商品の写真をできるだけ載せましたので

どうぞご覧くださいませ。


玉のキズを気にしない、実用派の方にはお買い得のレンズとなります。


ご不明な点はお気軽にご質問ください。

カテゴリーから探す