LEICA ライカ Summaron ブルーコーテッド ズマロン 35mmF3.5 L 前期

1004120

60,280円(税込)

戦後ライツが最初に手がけたレンズ

★LEICA ライカ Summaron ブルーコーテッド ズマロン 35mmF3.5 L 前期

前後キャップ付属


ご覧いただきましてありがとうございます。


LEICA ライカ ブルーコテッド ズマロン Summaron 35mm F3.5 Lマウントです。
Ernst Leitz Wetzlar Summaron 3.5cm 1:3.5 1952年製造。

#1004120で、ドイツ製です。距離はm表記です。
F値はF3.5-22、最短距離は1m(3.5feet)です。

薄いブルーのコーティングがかかっています。


ズマロン 35mm F3.5はエルマー35mm F3.5の改良版として

1946年にLマウントレンズとして登場したレンズです。


4群6枚構成でテッサータイプのエルマーに比べ

画面周辺部の解像度と光量の落ち込みが少ない

ガウスタイプを採用しています。


その性能、描写から現在でも高い評価を受けている

ベストセラーレンズです。


階調豊かなモノクロ向きレンズといえますが、

あえてカラーで撮影しても渋みのある発色を得られる

面白みが味わえます。


ピントの合った部分もカリカリせず、

柔らかい調子の写真が出来ます。


お探しでした方は

ぜひこの機会にご入手下さい!


※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。


常時防湿庫保管いたしております。


ご覧のとおり外観は非常に綺麗です。

写真のようにアタリ、キズ、歪みやガタはありません。


前玉後玉ともに拭きスレなしでキレイ。

ブルーのコーティングの状態もよく、美麗に輝きます。


レンズ内は経年のほこりも少なく、くもりカビもなしです。


撮影結果に影響する障害は皆無です。


絞り羽等の動作も問題ありません。

ヘリコイドもグリス切れなくスムーズ。


ここまでの素晴らしいコンディションのお品は貴重です。


現商品の写真をできるだけ載せましたので

どうぞご覧くださいませ。


ご不明な点はお気軽にご質問ください。



カテゴリーから探す