LEICA ライカ Summitar 戦後コーテッド ズミタール 50mmF2 L

978832

43,780円(税込)

綺麗な後期、戦後コーティング型です!

★LEICA ライカ Summitar 戦後コーテッド ズミタール 50mmF2 L

光学に曇りのない貴重な良品!前後キャップ付属


ご覧いただきましてありがとうございます。


LEICA ライカ Summitar 戦後コーテッド ズミタール 50mmF2 Lマウントです。


シリアルナンバーは#978832で1952年製造。

最小絞りはf16。

ドイツ製です。


ライカ純正メタルフロントキャップ付きです。


ライツ初の大口径レンズであったズマールの後継レンズで、

開放では初期のモノらしい穏やかな写りとボケ味、

絞りとシャープな描写が特徴です。


こちらは最小絞りはF12.5の前期タイプですが、

1945年(No.587601)からレンズはコーティングが施されています。


お探しでした方は

ぜひこの機会にご入手下さい。


※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。


常時防湿庫保管いたしております。


外観は写真をご覧のようにうっすら使用感・経年感みえるものの

キズヘコミはなく綺麗といえる個体です。


光学は前玉後玉ともにキレイで拭きスレ・キズありません。

コーティングの状態も非常に美麗です。


レンズ内には小さなゴミチリは見られますが、

曇りなどはなくクリアーです。

カビももちろんありません。


撮影結果に影響する障害は皆無です。


ピントヘリコイドもスムーズ、絞り羽等の動作も問題ありません。


現商品の写真をできるだけ載せましたので

どうぞご覧くださいませ。



カテゴリーから探す