LEICA ライカ Summitar 戦後コーテッド ズミタール 50mmF2 L +イエローフィルター

657775

50,380円(税込)

整備後のお渡しをご希望の場合、お選びください。
RAYQUAL 国産L-M マウントアダプター(10%割引)

綺麗な後期、戦後コーティング型・丸絞り

★LEICA ライカ Summitar 戦後コーテッド ズミタール 50mmF2 L

イエローフィルター、前後キャップ付属


ご覧いただきましてありがとうございます。


LEICA ライカ Summitar 戦後コーテッド ズミタール 50mmF2 Lマウントです。


シリアルナンバーは#657775で1948年製造。

最小絞りはf16。

ドイツ製です。


モノクロ用イエローフィルター、前後キャップ付きです。


ライツ初の大口径レンズであったズマールの後継レンズで、

開放では初期のモノらしい穏やかな写りとボケ味、

絞りとシャープな描写が特徴です。


こちらは最小絞りはF12.5の前期タイプですが、

1945年(No.587601)からレンズはコーティングが施されています。

人気の丸絞りのバリエーションです。


お探しでした方は

ぜひこの機会にご入手下さい。


※写真のカメラボディは装着例です。本出品にカメラは含まれません。


常時防湿庫保管いたしております。


外観は写真をご覧のようにうっすら使用感・経年感みえるものの

キズヘコミはなく綺麗といえる個体です。


光学は前玉をライトにかざして見える拭きスレと中玉の拭きあとのほかは、

引っかき傷やコーティングの剥離や摩耗はありません。後玉はキレイです。

コーティングの状態も非常に美麗です。


レンズ内には小さなゴミチリもほぼ見えず、

曇りなどなくクリアーです。

カビももちろんありません。


撮影結果に影響する障害は皆無です。


ピントヘリコイド・絞り羽等の動作は軽く問題ありません。


現商品の写真/動画をできるだけ載せましたので

どうぞご覧くださいませ。


※現状のままでも十分撮影に使える機材ですが、

末永くお使いになるために分解清掃・グリスアップなどの整備後にお渡しをご希望の場合は、オプションよりお選びください。

整備代金として税込27,000円と、整備業者様への往復送料を含めた整備依頼手数料として5,000円を頂いております。

またお渡しまで3週間ほどのお時間を頂きますが、ご了承くださいませ。


※M型ライカボディでのご使用もお考えのお客さまは、RAYQUAL(宮本製作所)製の国産L-Mマウントアダプター<<詳しくはこちら>>をオプションで10%割引価格にて同時ご購入いただけます。ぜひお求めくださいませ。



カテゴリーから探す